アンモニア/アンモニア燃料

グリーンイノベーション基金事業「燃料アンモニアのサプライチェーン構築」に着手
―製造の低コスト化から高混焼・専焼化まで、需給一体で技術的課題を解決―
2022年1月7日 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

アンモニアを燃やして発電
アンモニアは燃やしても二酸化炭素を排出しないことから、現在、発電の燃料として使われている石炭や天然ガスと置き換えることで、大幅な二酸化炭素の排出削減が期待されている。従来アンモニアは化石燃料を原料にして製造されてきたが、近年では太陽光などの再生可能エネルギーを用いて製造する試みもなされている。もしこれが実用化できれば、アンモニアはカーボンフリーの燃料になり得る。
科学技術振興機構

IHI液体アンモニア100%燃焼によるCO2フリーガスタービンの開発を開始
公開日 2022/01/07 17:15 モーターファン

【脱炭素】アンモニアが燃料に? 次世代エネルギーとしての魅力
掲載:2022/1/27 エル・ボルデ

新たな火力発電燃料「燃料アンモニア」のポテンシャルとは(前編)
2022年01月04日掲載 環境ビジネス オンライン

コスモエネ、UAE再エネ事業者と協業へ 洋上風力・水素・アンモニアなどで
掲載:2022年01月21日 環境ビジネス オンライン