バイオマス/バイオマス発電

バイオマス発電のしくみ
バイオマス発電は、木屑や燃えるゴミなどを燃焼する際の熱を利用して電気を起こす発電方式です。
発電した後の排熱は、周辺地域の暖房や温水として有効活用ができます。
中部電力ホームページ

山口県下関市において「下関バイオマス発電所」の営業運転を開始しました
九電みらいエナジー㈱、西日本プラント工業㈱、九電産業㈱が出資する下関バイオマスエナジー合同会社は、2019 年6月より、山口県下関市において木質バイオマス専焼としては国内最大級となる「下関バイオマス発電所(発電出74,980kW)」の建設を進めてまいりましたが、本日2月2日に営業運転を開始しました。
2022年2月2日 九電みらいエナジー

福岡県苅田町におけるバイオマス発電所の営業運転開始
当社グループは、2019年6月からバイオマスを燃料とする「かんだ発電所」の建設を進め、本日、営業運転を開始しました
2022年2月1日 関 西 電 力 株 式 会 社

バイオマス発電
大林組の地熱発電調査開発事業
大林組は、山梨県大月市において、当社1件目の木質バイオマス発電所となる「大月バイオマス発電所」を2018年12月から稼働させています。現在、茨城県神栖市において、「大林神栖バイオマス発電所」を建設中で、稼働開始は2022年1月を予定しています
大林組のバイオマス発電