カテゴリー
エネルギー

【日本のエネルギー、150年の歴史④】2度のオイルショックを経て

【日本のエネルギー、150年の歴史④】2度のオイルショックを経て、エネルギー政策の見直しが進む

今年2018年は、明治元年(1868年)から150年を数える節目の年。そこで、明治維新以降の歴史の中で、日本のエネルギー開発・エネルギー利用がどのような変遷をたどってきたのかを6回シリーズで振り返ります。

第4回は、高度経済成長を遂げ、経済大国となった日本をおそった2度にわたるオイルショック、それに伴って起こったエネルギー政策の大きな変化と、石油に依存したエネルギー体制からの脱却をめざした1970~1980年代の日本のエネルギー史をたどります。

日本に激震が走った、第1次オイルショック(昭和48年10月~昭和49年8月)

2018-05-29
詳細:経済産業省ホームページ


クリーンエネルギー

クリーン エネルギー 自動車 BEV FCV

自動運転車/ロボットカー