自動車製造関連年表 1870年-1879年

HOME>自動車歴史年代別出来事

1869年以前≫・≪1870-1879≫・≪1880-1889≫・≪1890年-1899年≫・≪1900年-1909年≫・≪1910年-1919年≫・≪1920年-1929年≫・≪1930年-1939年≫・≪1940年-1949年≫・≪1950年-1959年≫・≪1960年-1969年≫・≪1970年-1979年≫・≪1980年-1989年≫・≪1990年-1999年≫・≪2000年-2009年≫・≪2010年-2017年

--1870年代--

1870年6月 ロックフェラー スタンダード・オイル・オブ・オハイ設立 この頃はまだ石油ランプの需要。

1870年頃、ジークフリート・マルクス氏が内燃機関を単純な荷車に搭載した。液体の燃料を使うよう設計されており、ガソリンを使って駆動する世界初の自動車を作った人物とされている。

1870年 ベンジャミン・フランクリン・グッドリッチ博士によってグッドリッチ Tew & Co. 創業 1980年BFグッドリッチに社名変更

1871年 コンチネンタルAG創業 コンチネンタル・タイヤ

1873年 アメデー・ボレー一家が蒸気自動車を製造販売 フランス

1877年 ニコラウス・オットー氏(ドイツ)は4サイクルエンジン、「オットー・サイクル」で特許を取得、その後フランスの技師が特許取消を提訴し認められて特許取消となったがオットーエンジンの原理は現在でも使用、ニコラウス・オットー氏の息子グスタフ・オットー氏はBMWを設立、オットー氏のもとにはゴットリープ・ダイムラー氏とヴィルヘルム・マイバッハ氏も研究に一時期加わっていた、後のダイムラー・モトーレン・ゲゼルシャフトでもオットーエンジンを基本に研究

1878年 クラーク式2サイクル・ガソリンエンジン スコットランド出身のデュガルド・クラークが最初に製造し、1881年に英国特許を取得した

1879年 カール ベンツ氏 2サイクルエンジンの特許取得

1869年以前≫・≪1870-1879≫・≪1880-1889≫・≪189年0-1899年≫・≪1900年-1909年≫・≪1910年-1919年≫・≪1920年-1929年≫・≪1930年-1939年≫・≪1940年-1949年≫・≪1950年-1959年≫・≪1960年-1969年≫・≪1970年-1979年≫・≪1980年-1989年≫・≪1990年-1999年≫・≪2000年-2009年≫・≪2010年-2017年

HOME>自動車歴史年代別出来事