カテゴリー
エネルギー 地熱

地熱発電 JOGMEC

数字でわかる地熱発電

日本の地熱発電所

掲載:独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構 JOGMEC

カテゴリー
エネルギー 地熱

大規模地熱発電所 J-POWER

地熱エネルギーは、天候に左右されず年間を通して安定的な発電が期待できる、純国産の再生可能エネルギーです。

J-POWERは、三菱マテリアル(株)・三菱ガス化学(株)とともに湯沢地熱(株)を設立し、2019年5月に山葵沢地熱発電所(秋田県)の運転を開始しました。

46,199kWの発電出力を持ち、出力10,000kWを超える大規模地熱発電所として、国内では23年ぶりの稼働となりました。

地熱発電所

掲載:Jパワー 地熱発電事業

カテゴリー
エネルギー 地熱 水素

地熱でグリーン水素を製造、供給へ [大分県玖珠郡九重町]

これまで私たちは石油や石炭などの化石燃料を燃焼させて得られるエネルギーを利用してきました。この方法は温室効果ガスの一つであるCO2を大量に排出するため、地球温暖化などの問題を引き起こしているといわれています。

一方、水素は、燃焼してもH2Oすなわち「水」しか発生させません。

大林組は、この水素こそ未来社会にとって重要なエネルギーと考えています。知見の蓄積がある再生可能エネルギーを利用して水素を製造するとともに、その利活用やサプライチェーンの構築に向けたさまざまな実証事業を国内外で展開しています。

掲載:地熱発電で水素を製造

カテゴリー
エネルギー 地熱

地熱発電 大林組 クリーンエネルギー事業

地下のマグマの熱エネルギーを活用し、電気エネルギーに変えるのが地熱発電です。

地熱発電は、火山の多い日本では戦後早くから注目されていました。

地球の内部のマグマの熱を使うので、エネルギー源が枯渇する心配はないといわれています。

大林組は、地熱発電のもつポテンシャルに注目し、事業化を進めています。

現在、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)の助成制度を活用して、北海道の「京極北部地域」と「ルスツ地域」の2拠点で井戸を掘削し、地熱貯留槽や熱水の通り道となる断裂の有無、熱水の性状などに関する調査を行っています。

掲載:大林組の地熱発電調査開発事業