カテゴリー
医療 水素

水素医療研究

一般社団法人 水素医療研究所は、水素(H2)が人体にとってどのような効能を発揮し、これからの医療・美容・健康などに役立たせることが出来るかを日々研究する機関です。
研究の発展により、水素を身体に取り入れることで、様々な効果が期待できることが明らかになってきており、水素水や水素風呂など水素効果が期待できる商品が一般家庭でも広く利用されるようになりました。
これから益々水素需要が進行していくと考えられ、医療・美容業界で水素を取り入れた治療というものが多様に生まれていくと期待されています。
水素医療研究所では、水素の効果をより明確にし様々な業界で水素が利用できるように研究を進め、各業界との連携を強めてまいります。

詳細:一般社団法人 水素医療研究所


クリーンエネルギー

クリーン エネルギー 自動車 BEV FCV

自動運転車/ロボットカー

カテゴリー
医療 水素

移植時の水素ガス

移植時の水素ガス含有保存液は循環停止したドナー腎臓の慢性拒絶を防止する

北里大学獣医学部の岩井聡美准教授らは、慶應義塾大学医学部の佐野元昭准教授、小林英司特任教授との共同研究により、ミニブタを用いて、心停止して血流が止まったマージナルな状態から摘出したドナー腎臓に水素ガスを圧入した臓器保存液を用いることで、強い傷害を受けた臓器を移植可能な臓器へと蘇生させ急性期を乗り越えたうえに、慢性期の同種移植片拒絶反応の発生を防止することを明らかにしました。

詳細:北里大学ホームページ


クリーンエネルギー

クリーン エネルギー 自動車 BEV FCV

自動運転車/ロボットカー

カテゴリー
医療 水素

水素は活性化した好中球のNETs産生を抑制し炎症反応を改善する

2022/01/14
慶應義塾大学医学部

慶應義塾大学医学部内科学教室(循環器)の白川公亮訪問研究員と佐野元昭准教授と小林英司客員教授らの研究グループは、慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート水素ガス治療開発センターの活動のなかで、水素がphorbol-12-myristate-13-acetate(PMA)やカルシウムイオノフォアA23187で刺激した際の好中球細胞外トラップ(Neutrophil Extracellular Traps, NETs)の産生を抑制することを明らかにしました。さらに、マウスおよび高齢のマイクロブタにリポ多糖(LPS:Lipopolysaccharide)で敗血症を誘発した際に、水素吸入療法が、肺におけるNETsの産生を抑制することを確認しました。

詳細:慶応義塾大学ホームページ


クリーンエネルギー

クリーン エネルギー 自動車 BEV FCV

自動運転車/ロボットカー