カテゴリー
クリーンエネルギー自動車 バイオ

次世代バイオディーゼル燃料「サステオ」

岡山スーパー耐久レースで次世代バイオディーゼル燃料「サステオ」使用
マツダ参戦車両に100%サステオを導入、トヨタの水素運搬トラックにも供給

株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:出雲充、以下「ユーグレナ社」)は、11月13日・14日に岡山国際サーキットで開催されたスーパー耐久シリーズ2021 第6戦「スーパー耐久レースin岡山」※1において、ST-Q クラスに参戦したマツダ株式会社のSKYACTIV-D 1.5(従来のディーゼルエンジン)搭載車「MAZDA SPIRITRACING Bio concept DEMIO」に、次世代バイオディーゼル燃料「サステオ」(以下「サステオ」)を供給したことをお知らせします。

また、水素エンジンでレースに継続参戦しているトヨタ自動車株式会社の再生可能エネルギー由来水素を運ぶ中型トラックでも「サステオ」が使用されました。

詳細:2021.11.15 株式会社ユーグレナ