カテゴリー
エネルギー

水上 太陽光発電

ダムに5万枚の太陽光パネルを浮かべて発電
千葉県・市原市に日本最大の水上メガソーラー

東京湾から近い千葉県の丘陵地帯に、日本で最大の水上メガソーラーが 2018 年 3 月に運転を開始した。
そこには東京湾岸の工業地帯に水を送るダムがある。ダム湖の水面の 30%を利用して、約 5 万枚の太陽
光パネルを設置した。最大出力は 13.7 メガワットに達する。太陽光パネルは軽量のフロートの上に搭載
して水面に浮かべる。さらにフロートが移動しないように、約 500 本のアンカーをダムの湖底に打ち込
んだ。ダムを管理する千葉県の水道局が環境負荷の軽減や水質の改善を図るため、公募を通じて事業者を
選定して計画を推進した。水道局は年間 2000 万円を超える納付金を 20 年間にわたって事業者から得る
ことができ、県内の工業用水道設備の維持管理に生かす。

自然再生エネルギー財団


クリーンエネルギー

クリーン エネルギー 自動車 BEV FCV

自動運転車/ロボットカー