廃車引き取り
カテゴリー
2.自動車リコール&点検修理キャンペーン情報

リコールの届出について(フォルクスワーゲン VW ゴルフ R 2.0/206kW 他)

フォルクスワーゲングループジャパン株式会社から、平成29年5月24日国土交通大臣に対して、下記のとおりリコールの届出がありましたので、お知らせします。

リコール届出番号 外-2478
リコール開始日 平成29年5月24日

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
エアバックのインフレータ(膨張装置)およびシートベルトプリテンショナーにおいて、製造管理が不適切なため、点火剤が設計通り調合されていないものがある。
そのため、衝突時にエアバックの展開およびシートベルトの弛みを巻き取ることができず、乗員が過度の傷害を負うおそれがある。

詳しくは国土交通省ホームページで
https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002624.html

カテゴリー
2.自動車リコール&点検修理キャンペーン情報

2016/11/30 サービスキャンペーン VW ゴルフ / ゴルフ ヴァリアント

トランスミッション制御コンピュータの不具合
7速DSG型自動変速機を搭載した車両において、自動変速機制御コンピュータの構成部品である油圧を蓄えるアキュムレータの容器の製造が不適切なため、油圧上昇により容器に微細な亀裂が発生することがある。
そのため、亀裂部位からの油圧漏れを検知したコンピュータがトランスミッション警告灯を点灯させ、最悪の場合、フェイルセーフモードに移行しギヤ段が固定されるおそれがある。

詳細はPDFで

カテゴリー
2.自動車リコール&点検修理キャンペーン情報

リコール情報2016/11/30 VW パサート / パサートヴァリアント 

VW パサート / パサートヴァリアント 届出番号 外-2410
ABSハイドロリックユニットの不具合
横滑り防止装置(ESC)の油圧調整を行うハイドロリックユニットにおいて、ユニ
ット本体のピストン部の穴開け加工が不適切なため、ピストンの作動時の摺動抵
抗によってピストンが正常に作動しないことがある。そのため、横滑り時の油圧
制御が正しく行われず、最悪の場合、走行安定性が損なわれるおそれがある

詳細はPDFで